夢幻に響く声は 優しい記憶の調べ
梦幻里响彻的声音 是温柔的记忆的旋律
いつか交わしたはずの 約束の光
何时相互交汇的约定之光

心の片隅で 孤独をなぞる
在心的角落 描绘孤独
どこかで待つ日々を 思い出すように
仿佛回忆起 在某处等待的日子

ほころぶ蕾に 未来を映して
绽放的花蕾 映照出未来
サヨナラをくれる 君を探すよ
去寻对我道别的你

夢幻に咲く想いは 空に浮かぶ日だまり
梦幻中绽开的思念 浮现在天空上想着太阳
いつか守るべき日の 面影の光
何时本应守护的日子的过往之光

なくしたものなんて なかったのだと
你说我们未曾失去
微笑む横顔は 永遠だから
因为那微笑的侧脸就是永远

愛しい未来よ どうか泣かないで
令人怜爱的未来啊 请不要哭泣
サヨナラの先で きっと出会える
在告别的终点 我们定会再度相逢

夢幻に響く声は 優しい記憶の調べ
梦幻里响彻的声音 是温柔的记忆的旋律
いつか交わしたはずの 約束の光
何时相互交汇的约定之光

ひらりひらり 頬を撫でる やわらかな木漏れ日
树叶间漏下的阳光 轻轻地轻轻地 抚摸着脸颊
いつか君に渡すための 花束にして
终有一天将这梦幻串成花环交给你


评论
热度(2)

© 黒と銀の小部屋 | Powered by LOFTER