彼女が目を開けて

初めて見たのが

愛する男の亡骸だった

しかも

自分の瞳のせいで

死んだ━━━

彼女は

自ら

見たのでしょう

自分の瞳を

だからこれは 

れっきとした

心中ですよ━━━

ついに

大人になることのできなかった

皇太子の無垢なる瞳が

メドッサの瞳の中に

見たのは

絶望という

甘美な闇

评论
热度(2)

© 黒と銀の小部屋 | Powered by LOFTER