暗くなるまで 话しこんでいたね
【直到夜幕降临 想传达的话语还没说尽】
降りだしそうな 冬空の下で
【在这即将下雪的 寒冬天空之下】
いつのころだろ? 别れ际にいつも
【是什麽时候开始的? 距离离别的时刻又还有多久】
もう少し一绪にいたい之
【还能再稍微在我身边待久一些吗】
强く思った気持ちの 本当の意味を
【内心真正的情感 思念著如此强烈】
そっ之
【悄悄地】

今夜见つけた 恋をする気持ちに 雪が降り积もる
【今夜 终于找到的恋情 心情却被飘落的白雪覆盖著】
きっ之明日にはまた
【明天肯定会】
い之おしい気持ちを 见つけられるのかな
【再一次找回 这甜蜜的情感 】
今日よりもっ之辉いた私を あなたに见せたい
【今天 想让你看见 变得更加耀眼的我 】
ヒラヒラ之降りだす 空を见上げる之
【白雪皑皑落下 我仰望著天空 】
雪がやさしく キスした
【细雪温柔地 轻吻著我】
もしもあなたに 彼女が出来てもね
【如果你 交到了女朋友的话】
変わらずに 话を闻いてくれる
【还会愿意像这样 听著我说话吗?】
いつか彼女を 优先するんだろう
【什麽时候 她变得更重要了呢】
私から离れてゆくのは
【慢慢从我的身边离去】
イヤ之思った気持ちの 本当の意味を
【内心真正的情感 是如此地不愿意】
そっ之
【悄悄地】
今夜见つけた 恋をする気持ちに 雪が降り积もる
【今夜 终于找到的恋情 心情却被飘落的白雪覆盖著】
きっ之明日にはまた
【明天肯定会】
泣きそうな気持ちを 见つけられるのかな
【再一次找回 这心痛万分的情感 】
今日よりもっ之辉いた私を あなたに见せたい
【今天 想让你看见 变得更加耀眼的我 】
ヒラヒラ之降りだす 空を见上げては
【白雪皑皑落下 我仰望著天空 】
雪にやさしく キスしよう
【细雪温柔地 轻吻著我】
いろんな気持ち见つけては 大人へ之変えてゆくよ
【如果经历过各种的情感的话 就能变得成熟了吧】
芽吹く季节まで
【在萌芽的季节到来之前】
雪は守るように 包み込んでくれる
【白雪像是保护我一样 将我紧紧包覆著】
辉く
【闪耀的】
今年见つけた たくさんの気持ちに 雪が降り积もる
【今年 在经历了各种情感 心情却被飘落的白雪覆盖著】
きっ之 春にはまた 新しいわたしが 芽吹き始めるから
【到了春天之时 崭新的我一定会 开始绽放】
今年よりもっ之辉いたわたしを 见せれますように
【今年 想让大家看见 变得更加耀眼的我】
ヒラヒラ之降りだす 空を见上げては
【白雪皑皑落下 我仰望著天空】
雪に愿う 雪に祈る 雪にやさしく キスしよう
【向雪许愿 向雪祈愿 让细雪温柔地 轻吻著我】


评论

© 黒と銀の小部屋 | Powered by LOFTER